校合摺り

加藤さん

前回、北斎の富嶽百景の作品を見事に彫り、摺り上げた加藤さんは第2作目に取り組みました。

今回も浮世絵の中では、北斎の富嶽百景を選び、ご自宅で休み返上で彫り上げてきました。

何と、今回の作品も1年の経験とは思えないほど、細いシャープな線を上手に再現出来ました。

この勢いは凄いもので、3年後には何が彫り上がるか、非常に楽しみになってきました。

 




木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

練習、作品彫り

萩原さん

毎回の作品展では、中心的に役員として手伝って下さっている萩原さんは、横浜ベイブリッジの後は、同じ長さの板を使い、横浜の山の手の桜並木を描きました。

絵全体が細かい線の集合のため、彫っても彫ってもなかなか進みません。

あまりにも素晴らしい作品のため、昨年に続き優秀作品第一号になるのではと、今から楽しみです。

 


雅代さん

昨年の始めに来られた雅代さんは、シナベニヤでの練習彫りを完璧に彫り上げ、年賀状も思い通りのものが出来上がりました。

いよいよ稽古彫りの山桜の木に挑戦中です。

始めはあまりの堅さに、苦戦しておりましたが、やっと感覚を掴んできて、見事に細い線を彫り上げております。

将来が楽しみです。


石井さん

毎回猫の作品では賞を取っておられる石井さんは、猫シリーズ3作目を彫り進めてます。

細い線の集合のため、なかなか進みませんが、粘り強く根気強く彫ってます。



木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

摺り

加藤さん


昨年2月に来られ、練習彫り、稽古彫りを完璧なほどに彫り上げ、本人も私もびっくりいたしました。

長年、この仕事に携わり、短期間でこんなに上手に彫れる人は初めて見ました。

浮世絵の線で一番切れ味のある北斎を選び、富嶽百景の題材から簡単なものを選んで彫り上げました。

地墨線が終わり、色版2版も彫り上げ、見事に摺り上げました。


IMG_1878
IMG_1883
IMG_1884
IMG_1887

木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

摺り

渋谷さん


昨年来られた渋谷さんは、絵がとても上手で、自ら描いた絵を作品にしたいと、高尾山に行った時の絵を描いて来られました。

練習彫り、稽古彫りをコツコツ、地道に仕上げる中、初めての作品とは思えないほど素晴らしい絵が彫り上がりました。

自分の作品に満面の笑みを浮かべ、満足そうでした。

校合摺りを終え、明日から色版に入ります。


IMG_1829
IMG_1831
IMG_1832
IMG_1834

木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

ぼかし摺り

カキヤさん


IMG_1646
IMG_1649
IMG_1659
IMG_1660
IMG_1661
IMG_1663

イギリスから来られたカキヤさんは、一週間で伝統的な彫りと摺りを学びたいと来られ、いよいよ終盤に入りました。

自分の作品を彫り上げる時間がないため、トミさんの今年の作品、笠松紫浪の『春の夜』の版をお借りして、ぼかし、ぼかしの作品作りに挑戦致しました。

浮世絵の基本的な当て無しぼかしや片刷毛ぼかしを駆使された、難しい作品です。

プルシャンブルーとカーマインを使い、美しい紫色の作品に仕上がりました。ぼかし摺りも何とか綺麗にまとまり、満足してイギリスに帰国されました。

充彦さん


IMG_1652
IMG_1653
IMG_1655
IMG_1657
IMG_1658

自分の創作版画を手がけている充彦さんは、私の教室では、徹底して伝統木版画の彫りの基本を学んできましたが、本日よりは、伝統木版画の摺りのぼかしに挑戦することになりました。

片刷毛ぼかし、一文字ぼかし、当て無しぼかし等、難しいぼかし摺りを綺麗にまとめ、見事に職人のような摺り上がりに仕上がりました。

 

 

 



木版画って本当に面白いですね~\(^o^)/☆彡

校合(きょうごう)摺り

佳代さん



作品の地墨(骨)線が彫りあがり、次は色版制作に入ります。

その準備として必要な枚数の校合摺り(摺り返し)を行い、それぞれに色を注していきます。

校合摺りで初めて自分がどのように彫れているかを確認できるため、ドキドキと緊張の瞬間ですね。

 

思うように彫れたいましたか?(^^)

 

 

木版画って本当に楽しいですね~\(^o^)/☆彡

ぼかし摺り、練習/稽古彫り

和夫さん


113
114
122
110

50年以上木版画に取り組んできた和夫さんは、毎年年賀状だけを木版画で作り上げてきました。

私の教室では、彫りの基本を学び、さらに繊細な木版画を作りたいと、昨年より来られました。

彫りの稽古彫りを終え、浮世絵の基本のぼかし摺りに挑戦中です。

佳代さん

練習彫り、稽古彫りを終え、素晴らしい酒井抱一の鳥の絵を完成させ、今回は細い線が密集している大黒さんに挑戦中です。

米俵の細い線も綺麗に彫り上げ、難し所に差し掛かってますが、何とか綺麗に仕上がってきています。


憲一さん

今年の1月より来られた憲一は、浮世絵を作りたいと私の教室に来られました。

シナベニヤの練習彫りは短期間で簡単に彫り上げ、今は細い線の彫れる山桜に取り組んでおります。

自ら凄く細かい模様の稽古彫りに挑戦したいと、かなり難しい鹿の子模様を始め、難解な図柄を彫り進めています。

私が教室を始めて8年になりますが、弟子の中島に続き、2番目に天才の彫師になりそうです。


祐子さん

年賀状を作りたいと今年の1月に来られた祐子さんは、疑問に思ったことは一つ一つ質問し、一彫り一彫りを丁寧に進めてゆきます。

今はまだ柔らかいシナベニヤですが、しっかりと基本が身に付けば次に控える堅い山桜の木も線に沿って彫れますので、その集中力を維持し頑張って下さい。


充彦さん

前回に続き稽古彫に励む充彦さん。

次回作はダイナミックな作品になるのか、もしくは繊細な作品になるのか…

大変楽しみです。



132
136

木版画って本当に楽しいですね~\(^o^)/☆彡

ぼかし摺り、稽古彫り

牧山さん、長さん


085
087
091
093

今年から来られた牧山さんは、基本の彫りに徹してきましたが、自分の作品作りのため、(北斎の赤富士を完成させたい夢が有ります)浮世絵の基本となるぼかし摺りに挑戦中です。

一文字ぼかし、片刷毛ぼかし、当(宛)て無しぼかし、等のぼかし摺りを習得するため頑張っています。

初めての経験のため、失敗が多いですが何とか綺麗になりつつあえります。

また、私が京都で修行していた時に京都市の木版画教室に来られていた長さんが、再び私の教室に来られ、数多くの作品を作っておられます。

私の教室では、彫りの基本に徹し、今また浮世絵摺りの基本に挑戦中です。

森川さん


094
095
097
098

昨年より鳥の絵に挑戦して来られた森川さんは、事情が有り半年間、作品に取り込むことが出来ませんでした。

しかし、余りにも美しい絵のため、再度作品を完成させることになり、8版の(堅い山桜やシナベニヤを使いこなす)版を彫り上げ、見事に摺り上げました。

重厚美のある素敵な鳥の木版画が完成しました。

雅世さん

今年の1月に教室に来られた雅世さんは、毎年自分んで年賀状を木版画で作ってこられました。

私の教室では、浮世絵の基本の彫りと摺りを学び、大錦版の浮世絵を彫ってみたいと今は稽古彫に挑戦中です。

シナベニヤの練習彫りでは、完璧に彫り上げ、今彫っている山桜の稽古彫りでもかなり見事に彫り上げています。


岡さん

浮世絵大好きな岡さんは、東京の版元に足しげく通い、私の教室に来るまでかなり勉強されてきました。

今では浮世絵博士を思わせるほど博識の持ち主です。

分からないことは私に訊かずに、生徒の皆さんは岡さんに訊いております。前回の作品展では、素晴らしい多色摺り木版画を作り上げ、今回も新しい作品に挑戦中です。

合間を見て、山桜の堅い木に基本となる楷書・行書・草書の文字の稽古彫りに励んでおります。



木版画って本当に楽しいですね~\(^o^)/☆彡

校合(きょうごう)摺り

裕美さん


071
077
078

前回に続き、裕美さんは年賀状の彫りに余念がありません。

頑張って地墨(骨)線を綺麗に彫り上げ、校合摺りに入りました。

校合摺りとは、多色摺り木版画を作り上げるためには、色版の数だけ地墨(骨)線を摺り返し、各色を注していきます。

 

お仕事がお忙しいため、来れる回数が少ないですが、色版を年内に間に合わせるため、頑張って下さい。

 

English Class


043
045

毎週水曜日(現在は毎週金曜日)は英語圏DAYにしているため、今回も海外から二人の女性が来られました。

いつも通り生徒のルイーズさんに通訳をしてもらい、短時間でしたので摺り体験を行いました。

二人とも初めてとは思えないほど上手に摺りあがり、満面笑みを浮かべ、満足気でした。

 

木版画って本当に楽しいですね~\(^o^)/☆彡

練習彫り、作品作り

綿谷さん

作品展も大成功に終え、原点に戻り稽古彫に励んでいる綿谷さん。

シナベニヤを完璧に彫りこなし、いよいよ朴(ほう)の木に挑戦中です。朴の木は木版画によく用いられましたが、昔からまな板や下駄に使用され、筋張っているため、なかなかスムーズに彫れなく、少し苦労しているみたいです。


充彦さん

作品展では畳半床敷の大きな作品を見事に完成させ、大好評を得た充彦さんは、私の教室では基本の彫りに徹してます。

今までシナベニヤしか彫ってきませんでしたが、何としても細い線を彫りたいと、朴(ほう)の木に挑戦中です。

持ち前の器用さで、容易く細い線を仕上げています。



裕美さん

昨年のアメリカ浮世絵普及活動では、弟さん夫婦ともどもお世話になった裕美さん。

サンフランシスコのユカヤのアトリエでは素晴らしい作品を作り上げ、今また来年の年賀状の可愛いワンちゃんに挑戦中です。

子供向けの本を編集しているため、本当にかわいいワンちゃんですので出来上がりが楽しみです。




木版画って本当に楽しいですね~\(^o^)/☆彡

教室

川名さん

子供のときから年賀状を木版画で作り上げ、毎年今でも作り上げている川名さんは、今でも向上心を持ち、彫りの基本に徹しております。


加藤さん

最近来られた加藤さんは、木版画に対する姿勢が普通の方より集中力を持っており、まさに名人の彫師になる勢いです。

私の教室に来て半年余りですが、上級者(彫りの基本を集めた難しい稽古彫り)の山桜の彫りに挑戦中です。


ジェーンさん

昨年の浮世絵普及活動ではカルフォルニアで大変お世話になりましたジェーンさんは、お仕事の都合で再び日本に来られました。

先月行われた作品展では佳作の賞を取りましたが、その作品を手直しするため、惣合の彫りを幅広く深く取り、摺りに再度チャレンジすることになりました。


Sさん

昨年末に年賀状だけ彫りたいと来られたSさんは、素晴らしい赤富士の年賀状を作り上げ、再び本格的に木版画を始めたいと練習彫りに挑戦中です。


浜村さん

5カ月前に来られた浜村さんは、浮世絵の基本の彫りを勉強したいと来られ、練習彫りに励んでこられました。

しかし、自分の人生を見つめ直し、大学院進学への道を選び、最初で最後の作品作りに挑戦中です。時間がないため、1版になりますが、摺り度数は時間の許す限り、5色から10色くらいのぼかし摺りにチャレンジします。


田代さん

お父さんの応援もあり、伝統木版画に興味を持ち、私の教室に来られた田代さんは、練習彫りを終え、自ら描かれた風景画に挑戦中です。


YAさん

今年の1月に来られたYAさんは、昔、烏城(うじょう)彫りの経験を持つ方で、今度は伝統木版画の彫りに興味を持たれ、練習彫りに励んでおります。

烏城彫りとは違い、少し戸惑っているようですが、持ち前の真面目な性格の為、丁寧に1本1本彫り上げております。



001
017

木版画って本当に楽しいですね~\(^o^)/☆彡

海外から体験


日本文化を紹介する団体に申し込まれてサウジアラビアとアラブ首長国連邦から来られたお二人。

国芳の金魚ぼんぼんと猫の摺り体験をされていきました。



木版画って本当に楽しいですね~\(^o^)/☆彡

作品展前の製作風景


6月に行われた作品展より前の写真になります。

生徒さんの未紹介だった写真を載せさせて頂きます。

牧山さん、渋谷さん、Hさん、Oさん


IMG_1017
IMG_1015
IMG_1013
IMG_1012
IMG_1020

こちらは作品展に出展された方、もしくは今回は見送った方々の摺り上がりの一部です。

皆さん次回作品も、楽しみにしていますよ!\(^o^)/


Fさん、ケインさん、谷口さん、武田さん、竹前さん


IMG_0169
IMG_0171
IMG_1002
IMG_1005
IMG_1009

作品表彰の続き

銀座特別賞 「雨の交差点」「昔日の銀座」「銀座の柳」


IMG_1055
IMG_1071
IMG_1079

努力賞 「ふぐ」「もう一つの肖像」「Tow brothers」「ねえ、わたしが今考えていること当ててみて」「のん(能年玲奈)」


IMG_1072
IMG_1074
IMG_1077
IMG_1060
IMG_1061

佳作 「百合」「踊る水仙」「能『杜若』」「牡丹と子獅子」


百合
IMG_1087
IMG_1062
IMG_1067

佳作 「湯浴み女・you are me?」「笠松紫浪『春の夜』」「鏑木清方『神田祭』」


IMG_1070
IMG_1075
IMG_1076

ご参加いただきました皆様、本当にお疲れさまでした!


IMG_1036
IMG_1038
IMG_1054
IMG_1058

2IMG_1064
2IMG_1065
2IMG_1069

2IMG_1082
2IMG_1059
2IMG_1086

2IMG_1084
2IMG_1088
2IMG_1085

この度参加された生徒の皆様、また作品展開催にあたってお手伝い頂きました生徒の皆様のご助力で、今年も素晴らしい作品展を行う事が出来ました。大変お疲れさまでした。

これから初めて作品を作る皆様、及び次回作に燃える皆様、更なる精進・努力を重ねて、今日から新たなスタートです!

思う存分、木版画を楽しんで参りましょう!\(^o^)/