練習彫り

寺西さん


作品作りに入ろうと、元絵となる写真の画像をパソコンで色分解し版画用に絵を起こす準備をしております。

その間、難しいバージョンの練習彫りに入りました。


DSCF5998
DSCF5997

岩井さん


前回にご紹介した真面目な岩井さんは、練習彫りに余念がありません。

 


DSCF6001
DSCF5999

小野寺さん


来月から浮世絵活動でお手伝いをして下さる小野寺さんは、海外の皆さんの前でしっかり彫り・摺りを教えるため、教室でも真剣に練習彫りに取り組んでおります。


DSCF6003
DSCF6002

大坪さん


ご趣味が沢山有る大坪さんは、最近は木版画に力を入れるようになりました。今回は力強い「金剛力士像」に取り組むことになりました。

版下描きも描き終わり、板に貼って彫りに入りました。


DSCF6005
DSCF6004

Patさん


お忙しく、なかなか来られなかったPatさんは、久しぶりに教室に来られ、練習彫りに取り組むことになりました。

半年間、小刀を持っていない為、久々だったため、小刀の持ち方、座る姿勢等、基本から勉強のし直しです。しかし、体が覚えていたため、少しは難しかったよですが、直ぐに感覚を戻し、以前と同じくらいに戻ってきました。


DSCF6009
DSCF6008

長尾さん


文化庁の後継者育成事業の歌麿の作品を何とか無事に彫り上げた私の作品を見て、弟子の長尾が私と同じように、美人画の髪の毛の生え際を彫りたいと、私の競合摺りを板に貼り、毛割り彫りの稽古に入りました。


DSCF6007
DSCF6006


木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Leave a Reply