練習彫り、及び稽古彫り

岩井さん


北海道出身の岩井さんは、浮世絵木版画の彫り・摺りの基礎を勉強したいと、私の教室に訪ねてきました。

早速、練習彫りの版下をシナベニヤに貼り付け、裏小刀を開始しました。

皆さんそうなんですが、肩や腕や、指に力が入り、なかなか思うように掘り進むことが難しいですが、生真面目な岩井さんは徐々にですが力が抜け、自然体で彫れるようになってきました。


DSCF5839
DSCF5838

チョンさん


彫師を目指し通ってこられているチョンさんは、左利きですが器用に彫り進め、まれにみる器用さで、どんどん腕を上げ、考えられないほどの細い線を見事に彫り上げてます。

浅草木版館オーナー、版画家デービッド・ブルさんに腕前を認められ、浮世絵の復刻の仕事を戴くなど、将来が楽しみです。

もしかすると名人になるかも…?


DSCF5841
DSCF5840

小野寺さん


今年の秋からアメリカのバークレー美術館でお世話になる小野寺さん姉弟のお姉さんは、昨年より私の浮世絵活動に協力してくださる傍ら、浮世絵の彫りと摺りを勉強されてます。

先日も竹久夢二の摺りを完成させ、前回より練習彫りに取り組んでおります。


DSCF5843
DSCF5842

レイさん


香港より来られたレイさんは、浮世絵の摺りを中心に彫りの基本を勉強したいと、半年前より私の教室で通って来られていましたが、本格的に摺師の先生のもとで修行することになりました。

私の教室では、最後の稽古彫りですが持ち前の器用さで、見事に細い線を彫り上げております。

摺師に摺るのがもったいないくらい、素晴らしい才能です。


DSCF5845
DSCF5844


木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Posted by:

Shiba

Leave a Reply