練習彫り、作品摺り

佐知子さん

おばあちゃんが鎌倉彫りをやっておられ、素晴らしい道具が沢山あるため、何とかこの道具を活かしたいと私の教室に来られました。

おばあちゃんがかなりの情熱家で道具は錆一つなく、見事に手入れがなされていました。

佐知子さんもその心意気で木版画を頑張って頂きたいです。

まず初めは小刀の使い方の基本の裏小刀・表小刀から練習彫りに入りました。


渋谷さん


渋谷さんは色版の間透きを終え、2色の掛けあわせの版が出来上がりました。

いよいよ試し摺りです。

重ね摺りではオレンジ色を出したいため、紅の上に黄色の版を重ね、挑戦することになりました。


IMG_0096
IMG_0097

綿谷さん


前回の作品に続き、今回も抽象画に取り組む綿谷さんは、地墨線・色版を彫り上げ、摺りに入りました。

今回もぼかしの妙技に取り組んでおります。

浮世絵に見る一文字ぼかし、当て無しぼかしを駆使し、素晴らしい作品になりつつあります。

仕上がりが楽しみです。


IMG_0098
IMG_0099

木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Posted by:

Shiba

Leave a Reply