稽古彫り、及び作品作り

ジェーンさん


アメリカから来られているジェーンさんは、今回も一カ月の短期間で作品作りに取り組んでおります。

もともとアメリカでも木版画の経験がありますが、職人と同じような道具、彫り方を初めて試みたのですが、持ち前の一生懸命さで、日増しに技術が向上し、目を見張るものがあります。


DSCF5191a
DSCF5192a

ルイーズさん


英語圏の通訳をしながら作品作りに取り組むルイーズさんは、前回に続き作品作りに没頭しております。

次々と新しい絵を描き、ご自宅でも小刀を彫り進めているため、すでに5作品を超え、個展が開けるよう準備万端です。

いつも通訳有難うございます!


DSCF5195a
DSCF5196a

櫻井さん


前回の板院展で入選された櫻井さんは、再び新作に取り組み始めました。

今回は、ハガキ版の小さな作品ですが、色数も多く大変でしょうが頑張ってよい作品を作ってください。


DSCF5193a
DSCF5194

Hさん


長崎から来られたHさんは、木版画が大好きで私の教室に来られましたが、早朝からのお仕事のため、自宅に帰ると木版画が出来なく、寝てばかりいるそうです。

若い証拠ですね。教室に来られると集中して山桜の堅い木で稽古彫に励んでおります。


DSCF5197
DSCF5198

吉池さん


和菓子職人の吉池さんは、浮世絵が大好きで私の教室に来られるようになりました。持ち前の集中力で練習彫りを早くも彫り進め、難しい丸の小刀・間透きに入りました。

一カ月でここまで細い線が彫れるとは、素晴らしい技能です。将来が楽しみですね。


DSCF5199
DSCF5200

木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Leave a Reply