研修旅行 in 福井

紙漉工房


京都、福井研修旅行の最後は、越前の和紙の里に行きました。

人間国宝の岩野市兵衛さんの所では、実演を拝見させていただき、和紙のできる工程や苦労話しなど、含蓄あるお話を沢山聞かせて頂きました。

その中でも紙漉唄を歌って頂き、皆さん感動しておられました。

また、岩野さんの一番危惧している所は、ご子息の順市さんが後を継いでくれたものの、その後の後継者がいないため、今後どうなるかを心配しておられました。

 


IMG_0583a
IMG_0586
IMG_0592

岩野さんを後にして、次に向かったのは伝統工芸士の山口荘八さんの漉き場です。

山口さんは、奥さんと二人で紙漉きを行っていて、私たちを迎えて下さいました。

今回は生徒さん皆さん達と、本格的な浮世絵の楮の和紙漉きに挑戦です。

なかなk上手くいきませんので、山口さんの奥さんがお手伝いしてくださり、何とか浮世絵が摺れる和紙が漉き上がりました。


IMG_0588
IMG_0598
IMG_0604

先日の全国工芸士大会で出会った、柳瀬さんもご夫婦で日本の伝統工芸士をされており、手漉きの襖和紙を漉かれてる素晴らしい方です。

二条城や、京都御所を始め、普通ではお目にかかれない高価な和紙です。

今回はその金型を利用して、干支の和紙を漉かれている所を拝見させていただきました。

みなさん、感動の思いで拝見させていただきました。


IMG_0607
IMG_0608
IMG_0609

Posted by:

Shiba

Leave a Reply