朝香元晴 彫り師匠

日本固有の文化遺産であり、江戸時代に花開いた浮世絵!! 19世紀中半にはゴッホやモネをはじめ、欧州の印象派の画家たちに多大な影響を及ぼすなど世界に誇る芸術作品となった浮世絵を高度な伝統技術で忠実に復刻・継承に全勢力を注ぎ込んできた高見澤遠治。その再興を果たした高見澤忠雄先生に師事し、意図を受け継ぎ伝統を守り、育て、後継者育成の為に浮世絵彫師・朝香元晴が創設したのが、匠版画工房ふれあい館です。 この工房は新宿と云えども、下町のように心やさしい人情味あふれた方々が多く庶民的雰囲気を漂わす所で、近くには児童館や保育園、そして近隣の方々に愛される美しい、さくら公園もあり静かで木版画制作や木版画教室に相応しい素晴らしい所です。

プロフィール

1951 静岡県土肥町に生まれる。
1962 文京区立湯島小学校にて初めて木版画を始める。
1963 文京区立第四中学校で藪崎先生より多色摺り木版画を教わる。
1967 都立町田高校在学中、浮世絵出版社(浮世絵研究家)・高見澤忠雄先生に師事。

1968 浮世絵彫師・菊田幸次郎先生の弟子となる。
1979 木版画教室の講師を始める
1985 17年間の修行を終え、浮世絵出版社・高見澤研究所の専属彫師となる。
1987 浮世絵彫師・大倉半兵衛、木島重男氏に師事。
1990 長野小布施 北斎館で実演を始める。(隔年)
1999 東急百貨店・たまプラーザ店にて個展
浮世絵摺師・菱村敏氏と西早稲田に工房を構え独立開業。
菱村敏氏に浮世絵摺を教わる。
東京国立博物館所蔵の国宝・重文級の作品に着手。
竹久夢二の木版画、(株)港屋の専属彫師・摺師となる。

2000 有楽町朝日ホール、丸善日本橋ギャラリー、銀座ポーラミュージアムアネックス、両国・江戸東京博物館、日本橋三越本店、日本橋はいばらギャラリー、墨田区ギャラリー、すみだリバーサイドホール、兵庫県朝来芸術の森美術館等で浮世絵の彫り実演及び木版画教室を行う。
2011 後継者育成に全努力を傾けるともに伝統木版画教室を兼ね備えた工房を新宿区富久町に設立。
東京マイスター(優秀技能者)受賞
2012 東京都伝統工芸士 認定
日本(経済産業大臣指定)伝統工芸士 認定
日本橋小津和紙にて個展
ロンドンタトゥーコンベンションにて実演
イーストロンドンプリントメーカーにて実演、講演
ロンドンSOAS大学にて講演
アムステルダム、タトゥーミュージアムにて実演、ワークショップ
ヘルシンキ、Solveigギャラリーにて個展、実演、ワークショップ
ヘルシンキ、Aalto大学にて講演、実演
2015 ヘルシンキ、Aalto大学にて浮世絵の彫りと摺りの講習を行う。
パリ美術学校の特別クラスの講師を務める。
ワークショップ及び、デモンストレーション
リラのアトリエ、ミラノ日本文化会館、パリ エスチエンヌ美術学校、ロンドン CANDI専門学校、ロンドン シティーアンドギルド ロンドンアートスクール、セントラルセイントマーティンズ、ロンドン カンバーウェル コレージオブアーツ、ブリストル スパイクアイランド、ブリストル ユニバーシティ オブザ ウエスト オブ イングランド、 ブライトン大学、イーストロンドン プリントメーカー、ミラノ文化協会、ブレーシャ美術館      
文部大臣認定浮世絵彫摺技術保存協会事務局長
東京伝統木版画工芸協同組合理事
東京木版画工藝組合役員


主な作品

浮世絵 鈴木春信・座敷八景(8図)喜多川歌麿・版画集芳(28図)
東洲斎写楽・大首役者絵集(32図)葛飾北斎・冨嶽三十六景(46図)
諸国名橋奇覧・諸国瀧巡・千絵の海
歌川廣重・東海道五十三次(55図)・名所江戸百景等
葛飾北斎・花鳥図「菊に虻」「牡丹に蝶」「朝顔に蛙」「杜若にきりぎりす」「桔梗に蜻蛉」
川瀬巴水・芝増上寺

日本画 国宝(東京国立博物館正式許可作品)
- 雪舟等楊・秋冬山水図(秋の図・冬の図)
- 長谷川等伯・松林図(左図・右図)
国宝(東京国立博物館)虚堂智愚墨蹟
国宝(東京国立博物館) 園悟克勤(流れ園悟)印可状
東京国立博物館蔵 円山応挙 朝顔狗子図
東京国立博物館蔵 酒井抱一四季花鳥図巻(春の図・夏の図・秋の図・冬の図)
平山郁夫・流沙月光  東山魁夷・月唱・谿若葉
横山大観・正気放光・或る日の太平洋・霊峰四趣・秋の図
奥村土牛・ペルシャ壷牡丹  安田靫彦・紅花白瓶
速水御舟・夜桜・鍋島の皿に柘榴  菱田春草 ・湖辺の白鷺
竹久夢二・女十題(十図)・黒舟屋・青い酒・宝船・宵待草に題す、港屋版・多数
中原淳一・娘十二ヶ月(六図)
小杉小二郎・絵巻物・マッチ売りの少女15図
Masami Teraoka • AIDS/Bath・McDonald's Hamburgers
Moira Hahn ・夜のおやつ蒼い月