教室

川名さん

子供のときから年賀状を木版画で作り上げ、毎年今でも作り上げている川名さんは、今でも向上心を持ち、彫りの基本に徹しております。


加藤さん

最近来られた加藤さんは、木版画に対する姿勢が普通の方より集中力を持っており、まさに名人の彫師になる勢いです。

私の教室に来て半年余りですが、上級者(彫りの基本を集めた難しい稽古彫り)の山桜の彫りに挑戦中です。


ジェーンさん

昨年の浮世絵普及活動ではカルフォルニアで大変お世話になりましたジェーンさんは、お仕事の都合で再び日本に来られました。

先月行われた作品展では佳作の賞を取りましたが、その作品を手直しするため、惣合の彫りを幅広く深く取り、摺りに再度チャレンジすることになりました。


Sさん

昨年末に年賀状だけ彫りたいと来られたSさんは、素晴らしい赤富士の年賀状を作り上げ、再び本格的に木版画を始めたいと練習彫りに挑戦中です。


浜村さん

5カ月前に来られた浜村さんは、浮世絵の基本の彫りを勉強したいと来られ、練習彫りに励んでこられました。

しかし、自分の人生を見つめ直し、大学院進学への道を選び、最初で最後の作品作りに挑戦中です。時間がないため、1版になりますが、摺り度数は時間の許す限り、5色から10色くらいのぼかし摺りにチャレンジします。


田代さん

お父さんの応援もあり、伝統木版画に興味を持ち、私の教室に来られた田代さんは、練習彫りを終え、自ら描かれた風景画に挑戦中です。


YAさん

今年の1月に来られたYAさんは、昔、烏城(うじょう)彫りの経験を持つ方で、今度は伝統木版画の彫りに興味を持たれ、練習彫りに励んでおります。

烏城彫りとは違い、少し戸惑っているようですが、持ち前の真面目な性格の為、丁寧に1本1本彫り上げております。



001
017

木版画って本当に楽しいですね~\(^o^)/☆彡

Leave a Reply