摺り上がり、作品作り、稽古彫り

牧山さん


前回ご紹介した牧山さんは、自分の目標であった北斎の赤富士を彫り上げ、見事に名人の摺師の様に完成させました。

本人も感動していましたが、私も涙が出るほど嬉しくなりました。

本当に難しい作品を作り上げ、お疲れさまでした。


IMG_0780
IMG_0781

武田さん

食品会社に勤める武田さんは、土日は各イベントで教室に来れなくなり、なかなか作品も進まなかったのですが、寸暇を惜しみ教室に来られ、北斎の富嶽百景に取り組んでおります。


細川さん

前回の作品展では、優秀賞を取られ、次々と素晴らしい作品を作られておられる細川さんは、かなり難しい北斎の富嶽百景に取り組んでいます。

北斎の線はシャープで繊細ですが、力強さもあり、彫師としては非常に勉強になる作品です。


東さん

前回の作品展では素晴らしい猫の絵を完成させ、今回は原点に戻り、彫りの基本を勉強しております。

 


Nさん

練習彫りを終え、初めて作品に取り組むNさんは、かなり細い線を描き上げ、難しく硬い山桜の木に挑戦中です。

小刀を終え、丸ノミに入りました。


石井さん

次々と素晴らしい猫の絵を作られている石井さんは、三作目の猫の絵を彫り進めております。

彫りを終え、終盤の間透きに入りました。


白石さん

前回もなかなか素晴らしい作品を作り上げた白石さんは、今回はとてもセクシーな作品を作られております。

小刀、丸ノミを終え、惣合ノミに入りました。




木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Posted by:

Shiba

Leave a Reply