作品摺り、及び練習彫り

トミさん


友人の誕生日プレゼントに贈りたいと夢二「七夕」の作品に取り組むトミさんは、毎日のように教室に来られ、悪戦苦闘の末、何とか彫り上げることが出来ました。そして、今月までには摺り上げたいと休み返上で頑張って摺り上げることが出来ました。

この作品はバックの紫と、着物の紅の処に難しいぼかしを駆使し、見事に摺り上げることが出来ました。トミさんは、色のセンスがよく、なかなか出せない渋みのある色に摺りあがりました。お疲れ様でした!


DSCF5258b
DSCF5259b
DSCF5260b
DSCF5265
DSCF5267

ステラさん


私の友人の浅草のデービッド・ブルさんの紹介で来られたステラさんは、まだ来たばかりですが、木版画に対する姿勢が情熱的で利き腕の左手から職人と同じ右利き彫りに変え、練習彫りに取り組んでおります。集中力もあるため、右彫りも綺麗に見事に彫り上げております。


DSCF5269
DSCF5270

吉池さん


人形焼の職人の吉池さんは、水を得た魚のごとく、見事に綺麗に練習彫りを彫り進めております。まだ短期間ではありますが、練習彫りの円彫りをここまで綺麗に仕上げられるようになりました。

将来が楽しみですね。


DSCF5271
DSCF5272

信田さん


芸術大学を卒業し、靴職人として頑張って来られた信田さんは、練習彫りを終え、稽古彫に入りました。ほかの生徒さんとは違い、一段飛びの籠描きの難しい稽古彫です。

持ち前の器用さで、見事に綺麗に彫り上げております。将来が楽しみですね。


DSCF5274b
DSCF5275b

DSCF5273
DSCF5278

木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Leave a Reply