練習、作品彫り

萩原さん

毎回の作品展では、中心的に役員として手伝って下さっている萩原さんは、横浜ベイブリッジの後は、同じ長さの板を使い、横浜の山の手の桜並木を描きました。

絵全体が細かい線の集合のため、彫っても彫ってもなかなか進みません。

あまりにも素晴らしい作品のため、昨年に続き優秀作品第一号になるのではと、今から楽しみです。

 


雅代さん

昨年の始めに来られた雅代さんは、シナベニヤでの練習彫りを完璧に彫り上げ、年賀状も思い通りのものが出来上がりました。

いよいよ稽古彫りの山桜の木に挑戦中です。

始めはあまりの堅さに、苦戦しておりましたが、やっと感覚を掴んできて、見事に細い線を彫り上げております。

将来が楽しみです。


石井さん

毎回猫の作品では賞を取っておられる石井さんは、猫シリーズ3作目を彫り進めてます。

細い線の集合のため、なかなか進みませんが、粘り強く根気強く彫ってます。



木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Posted by:

Shiba

Leave a Reply