作品作り

トミさん


頑張り屋のトミさんは、夢二の「七夕」の地墨(骨)線を彫り上げ、校合摺り(摺り返し)に入りました。

校合摺りを終え、色分け、色差しを行い、さっそく見当作りにも取り組んでおります。時間がありません。七夕まで間に合うかな?


DSCF5190a
DSCF5202
DSCF5209

信田さん


集中力で次々と素晴らしい練習彫りを終え、難しい稽古彫りに入った信田さんは、山桜の固い木ですが、小刀もあまり欠かさずに繊細な彫りを見事に仕上げております。


DSCF5204
DSCF5205

武田さん


前回に続き、作品作りに取り組んでいる武田さんは、山桜の固い木に悪戦苦闘しておりますが、着実に細い線を残し、仕上げに近づいております。


DSCF5206
DSCF5207

森川さん


俵屋宗達の難しい犬の絵に取り組む森川さんは、初めての固い木の山桜に手こずっておりますが、なかなか綺麗な作品ができつつあります。

特にこの作品は、細かいところが所々にあるため、絵の具が詰まらないように、小刀の角度を微妙に調整して彫り上げないといけません。わたくしがポイントとなる所を見本彫りし、森川さんが同じように彫り進めております。


DSCF5210
DSCF5212


木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Posted by:

Shiba

Leave a Reply