作品作り

SWさん

前回の作品展では、独特な発想で抽象画を作り上げたSWさんは、次の新作の色分け、色注しに入りました。


長さん

私が京都で木版画教師をしていた頃、当時生徒だった長さんは、新宿の教室にも来られるようになり、ビックリいたしました。

長さんも次から次へと素敵な絵を描かれ作品作りに余念がありません。

私の教室では山桜の堅い木に稽古彫りに取り組んでおります。


武田さん

お仕事がお忙しく教室に来られなかった武田さんは、難しい北斎の冨嶽百景に挑戦中です。


細川さん

私の教室に来られる前から木版画の腕を上げておられた細川さんは、北斎の冨嶽百景の中でも細い線が多い難しい作品に取り組んでおります。


東さん

前回の作品展では、素晴らしい猫の作品を作られ、自信を持たれた東さんは、難しい稽古彫りに入りました。その作品も完成させ、試し摺りを行っております。




木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Posted by:

Shiba

Leave a Reply