作品作り

櫻井さん


前回もご紹介した櫻井さんは、作品作りに余念がありません。ご自宅ではほとんど惣間ノミを使いませんが、私の教室では次々と作品を仕上げ、惣間ノミの使い方も様になってきました。


DSCF5955
DSCF5956

石田さん


前回の作品展では「芦ノ湖畔 夕暮れ2.0」では、奨励賞に輝き、皆さんの心を独り占めにしましたが、今回の作品も素晴らしいものになりそうです。

今回は大錦判という浮世絵と同じ大きさに取り組んでおります。ご自宅で小刀を彫り終え、丸ノミ・惣間ノミを終わらせ、教室では間透きノミに入っております。

よくここまで細い線を彫り上げたなぁと感心しております。


DSCF5957
DSCF5958

石川さん


楽しいゆうちん物語を作り上げている石川さんは、今回もゆうちんくんの持ち味の出た、楽し作品です。


DSCF5959
DSCF5960

Sさん


前回も紹介いたしましたSさんは、引き続き難しい大作に取り組んで取ります。

この作品は浮世絵と同じく、細い地墨線を彫り上げないと色版に入れません。まだまだ小刀の段階ですが、焦らず、着実に彫り進めて下さい。


DSCF5961
DSCF5962

ルイーズさん


私の海外での浮世絵普及活動での通訳と、お手伝いをしてくれているルイーズさんは、アメリカから来られているジェーンさんの通訳の傍ら、自分の作品にも取り組んでおります。

山桜の大錦判の版木に見事に細い線を仕上げております。


DSCF5963
DSCF5964

ジェーンさん


アメリカから来られているジェーンさんは、仕事の為、アメリカと日本を行き来していますが、日本に来られると必ず私の教室を訪ね、新作に取り組んでおります。

今回の作品は、日本人ではなかなか発想できない楽しい作品が生まれそうです。

小刀を終え、惣間ノミに入りました。



木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Leave a Reply