作品作り

石井さん


次々と素晴らしい木版画の猫の作品を作り上げている石井さんは、新作に取り組むことになりました。

この作品を見ると、本当に猫が好きなんだなぁという思いが伝わってきます。今回も本当にかわいい作品になりそうです。


DSCF5935
DSCF5934

佐和子さん


前回、初めて素晴らしい木版画の年賀状を作り上げた佐和子さんは、第二作目の年賀状に取り組むことになりました。

前回はシナベニヤでしたが、今回は少し硬い朴の木で細い線を彫り上げることにしました。


DSCF5936
DSCF5937

I.Tさん


世界旅行が大好きなI.Tさんは、今から年賀状に取り組んでおります。今回は、細い線が多い鳥の図の為、シナベニヤではなく朴の木で彫りあげ、間透きに入りました。


DSCF5938
DSCF5939

Iさん


最近来られたIさんは、大学時代浮世絵研究家の小林忠先生の元で浮世絵の基本を勉強したこともあり、私の教室では実際に浮世絵を彫って摺りたいと学んでおります。

Iさんも皆さんと同じく、基本の練習彫りから入りました。


DSCF5941
DSCF5940

真理子さん


今年の4月より正式に私の弟子となった真理子さんは、次々と難しい稽古彫に取り組んでおります。

今回も彫り師の基本となる楷書・行書・草書の小さな文字を小刀の刃先・小刀の腹を使い分け、見事に彫り上げております。

しかし今回は、かなり堅い山桜の為、小刀の深さが浅く、悪戦苦闘しております。


DSCF5930
DSCF5929


木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Leave a Reply