作品作り、稽古彫り

岡野さん

私の工房に一番近い生徒さんの岡野さんは、毎回毎回新しい作品作りに余念がありません。

今回も、素晴らしい作品を選び、彫られてこられ、丸ノミに入りました。


タランさん

前回紹介したタラン君は、休みなく彫り師の弟子になれるように稽古彫りに励んでおります。


是枝さん

ゴム版画では作家として活躍している是枝さんは、浮世絵に興味を持ち、私の教室では基本となる山桜の堅い木で稽古彫りに励んでおります。


島本さん

前回に続き、川瀬巴水の作品に取り組む島本さんは、次から次と色版の製作に取り組んでおります。

20版以上あるこの大作は、色版がなかなか終わりません。来年1月に行われる作品展に向けて、全力投球の毎日です。


谷口さん

ステンドグラスの作品を木版画に復刻するため、骨格になる細い線を地墨で彫り上げ、校合摺りを終え、色分け、色注しに入りました。




木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/

Posted by:

Shiba

Leave a Reply