作品作り、及び練習彫り

Aさん


最近来られたAさんは、練習彫りの裏小刀(表小刀に行く前の基本の彫り)を終えると、表小刀に行かずに、時間がないため、裏小刀だけで年賀作品に挑戦することにしました。

持ち前の頑張りで見事、細い線の小刀を終え、最後の間透きに入りました。


DSCF5564
DSCF5565

吉池さん


和菓子の職人の吉池さんは、前回に続きハイレベルな練習彫りに取り組んでおります。

普通の練習板と違い、かなり細かい線が多いため、悪戦苦闘です。


DSCF5566
DSCF5567

ケインさん


自らの作品作りの目標を決め、地道に着実に彫り進めているケインさんは、2版目の練習彫りに挑戦中です。


DSCF5568
DSCF5569

ステラさん


ステラさんも2版目の練習彫りに入りました。丸彫りの小刀を終え、間透きに取り組んでおります。

この線は、シナベニヤというとても柔らかい木ですが、小刀を薄く研ぎ上げ、0.5mmの線を見事に彫り残しております。


DSCF5570
DSCF5571

木版画って本当に楽しいですね~☆彡\(^o^)/


Posted by:

Shiba

Leave a Reply