ぼかし摺り

カキヤさん


IMG_1646
IMG_1649
IMG_1659
IMG_1660
IMG_1661
IMG_1663

イギリスから来られたカキヤさんは、一週間で伝統的な彫りと摺りを学びたいと来られ、いよいよ終盤に入りました。

自分の作品を彫り上げる時間がないため、トミさんの今年の作品、笠松紫浪の『春の夜』の版をお借りして、ぼかし、ぼかしの作品作りに挑戦致しました。

浮世絵の基本的な当て無しぼかしや片刷毛ぼかしを駆使された、難しい作品です。

プルシャンブルーとカーマインを使い、美しい紫色の作品に仕上がりました。ぼかし摺りも何とか綺麗にまとまり、満足してイギリスに帰国されました。

充彦さん


IMG_1652
IMG_1653
IMG_1655
IMG_1657
IMG_1658

自分の創作版画を手がけている充彦さんは、私の教室では、徹底して伝統木版画の彫りの基本を学んできましたが、本日よりは、伝統木版画の摺りのぼかしに挑戦することになりました。

片刷毛ぼかし、一文字ぼかし、当て無しぼかし等、難しいぼかし摺りを綺麗にまとめ、見事に職人のような摺り上がりに仕上がりました。

 

 

 



木版画って本当に面白いですね~\(^o^)/☆彡

Posted by:

Shiba

Leave a Reply